すごいよ!!マサルさん爆笑しなかったらすごすぎ!

伝説のギャグ(笑)

今回は週刊少年ジャンプにシュールギャグの旋風を巻き起こした伝説のギャグマンガ『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』をご紹介!

 

作者のうすた京介先生は本作で初めて連載デビューし、95〜97年まで2年間連載が続いたんだ。アニメ化もされたギャグマンガ界の金字塔だね。

 

わかめ高校の空手部に突然現れた主人公・花中島マサルが「セクシーコマンドー」という謎の拳法を広めるべくセクシーコマンドー部を立ち上げるドタバタシュールコメディー!このセクシーコマンドーというのがなかなか曲者で、突然チャックを下して敵がびっくりしているところをやっつけるといった「相手を油断させて倒す」ことに全力を注いでいる一風変わった拳法(笑)

 

マサル君に振り回される準主人公のフーミンやそこそこ普通の男マチャ彦、謎の生物メソなどたくさんの個性的なキャラクターも魅力的!なかでも、わかめ高校の校長なのにもかかわらず覆面をかぶってセクシーコマンドー部に入部している田中スーザンふ美子は、もう存在そのものがよくわからない(笑)

 

全編を通してうすた先生が編み出した謎の歌や、突如現れる奇怪なイラスト、当時のCMのパロディなどとにかくシュールなのが持ち味の本作。作中のツッコミキャラだけじゃなく「読者自身」もツッコミ役になれるという斬新さはギャグマンガの歴史に“不条理シュールギャグ”という革命を巻き起こした!

 

全7巻というコンパクトさと最終回にもかかわらず不条理全開の展開に思わずツッコミが止まらない!『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』をお見逃しなく!

 

短編ストーリーなのに、このインパクトは見逃していいのか〜面白いアプリになりそうな予感大です♪